後悔しても遅い

生半可な覚悟でちょっとお小遣いが貰えると思って出演しないようにしましょう。

辛い毎日が待っている

アダルト業界の中には当然ながら悪徳業者が沢山いるということも気をつけなければいけないのです。本当に気をつけないとこんなはずではなかった!と世間一般のブラック会社に勤めてしまった!という程度では収まらないので注意しなくてはいけません。

どんな業種にも悪徳業者というのは存在していますが、アダルト業界はもともとアンダーグラウンドの世界ですよね。ですからその数もかなり多いということを理解しなくてはいけないということを覚えておきましょう。

自分の体を資本にしなくてはいけません。撮られる仕事というのは本当に厄介でもあります。華やかな世界に見える芸能界でさえ黒くて見えない部分もあるのですがアダルト業界に関してはさらに深く黒い部分もあるのです。その手口というのを把握しておかなくてはいけませんね。その手口というのは具体的に出演する側が気をつけなければいけないというのが契約金の話です。

とにかくこの契約金というのは最初に貰っておかないといけません。撮影が終了した後に渡しますということや作品が終わった後に振り込まれるというのは極力避けておきたい部分でもあります。とはいえ大手企業ならば終了後に振り込まれるということもありますのでその場合はちゃんと明細表を貰ったり、確実に振り込まれるのかどうかという部分は実際にある会社なのかどうかというのを理解しておきましょう。

この出演料というのは後々になって出演料が下げられたり、値引きされたりしてしまいますので気をつけましょう。また契約書の内容にも目を通さなくてはいけません。契約したからにはといってハードな演出を無理やりされてしまうということもあります。

中には体を壊してしまったり精神的に病んでしまったという人も少なくないのです。他にはカメラが回っていないところでも性接待をさせられてしまったという人も沢山いらっしゃいますので気をつけましょう。

自分の身は自分で守りましょう。甘い世界ではないのです。

ページのトップへ戻る