EDになる原因と治す方法

年齢のせいだけではない

EDは病気のサインの可能性

勃起不全になってしまったらもう二度と自分の力だけでは勃起することが出来ずに薬に頼るしかないのか?って思っている人も多いと思います。

ED治療薬も1回あたり1,500円から2,000円ぐらいしますので使い続けていたら結構な額になってしまいよね。

それでも勃起治療薬に頼らないといけいないのかと言ったらそんなことはありません。

一度EDになってもキチンと対処をしていけば勃起不全が解消されたという人も多いです。

特に若い人20代~40代の人は諦めてはいけません。

ここではどのようにすれば勃起不全が解消されるのかを原因と改善方法を説明していきたいと思います。

まず最初に多くの人が勃起不全になるのは年齢のせいと思っていませんか?

もちろん年齢が進めば性的欲求がなくなってきますし、性的興奮も薄れてきてしまうことでしょう。

当然年齢を重ねれば重ねるほど性に対する意識が薄まっていってしまうのでEDになりやすいです。

特に40代から60代の男性は5人に1人がEDと言われているほど勃起不全で悩む男性は多いです。

ただし、決して年齢だけがEDの原因ではないのです。

実は勃起不全となってしまう要因で一番多いのが暴飲暴食だったり、食生活の乱れ、生活リズムの乱れがあります。

現代社会は外食をするのも非常に安いですし、コンビニで手軽に何でも購入できてしまいますよね。男性の場合は自分の好きなものを手にとりたくなるのでどうしても偏った食事をしてしまいがちです。

そのため食生活のバランスが崩れてしまいます。

生活リズムに関してもきちっとしてまとまった睡眠や規則正しい生活を行わないと自律神経が乱れてしまうものです。

そうなれば疲れが中々取れなかったり、ちょっとしたことでストレスが溜まったりしてしまうものです。お酒飲んだりやヘビースモーカーの人はさらに血圧の流れが悪くなったり、脂肪が貯まってしまいます。

EDのそもそもの原因は陰茎部分の血流が十分に行き渡らなくて勃起不全になってしまうのです。

偏った脂肪分の多いものはカロリーが高いものを食べていたら血流の流れが悪くなります。

バランスの良い食事を摂ることが大事です。とはいえバランスよく食事を摂るのはとても大変なことでもあります。

そういったときはサプリメントで補うようにしましょう。

1日あたり、100円程度で購入できるものもあるので栄養バランスのいいものを選びましょう。

糖尿病患者の実に8割以上の人がEDということを自覚しているほど食生活や暴飲暴食には密接な関係があるのです。

次に大切なのは運動をすることです。

大人になったら運動をすることが極端に減って体を動かすことが出来ない人も多いです。そうなると脂肪が貯まりやすく血流が悪くなります。

いきなりハードなトレーニングをしろというわけではありませんが、最寄り駅の1つ前から降りて家まで歩いて帰るとか週末は軽くジョギングをしたり散歩をしましょう。特にジョギングや水泳といったものは全身運動なのでお勧めです。

体が絞れてきたら自分にも自信が付くと思います。男性は筋トレや運動をして悪い方向に向かうことはありませんので最初は面倒と思うかもしれませんが、気分展開に行ってみましょう。

若い人がEDになる理由としては精神的に傷つけられてしまったパターンです。性行為をした時に女性からHが下手とか全然気持ちよくなかったと言われたことがショックで性行為自体が恐怖やしたくないと思ってしまった人がEDになりやすいです。

どんな人でも最初から特別にうまいという人はいません。

徐々に慣れてくればいいので途中で中折れとかEDであろうとも性行為を繰り返し行うようにしましょう。今は性行為を助けるグッズなどもありますからとにかく性行為自体になれることが大事です。

他には手術の影響で陰茎部分の神経が傷ついてしまったりしてEDになってしまう可能性もありますから医者によく相談をしましょう。

EDというのは年齢だけではなくて病気のサインの可能性が高いのでEDは病気のサインだと思って医者に相談をしましょう。

そしてEDを治そうと思って短期間で治そうと努力をする人が多いですが、これまでの不摂生が何年も蓄積された結果がEDになってしまいます。

すぐに良くなるというわけではないので無理せずに1年計画で臨むようにしましょう。

<< 前のページに戻る