レビトラ

段違いの即効性

最短15分の即効性


>>レビトラの正規品を購入する<<

レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したお薬です。バイアグラの次に発売されるしかも発売元が有名な先進医療国として有名なドイツのバイエル社から発売されるということで発売前から期待が膨らんでいたと思います。

オレンジ色の円形をしているのが特徴でパッケージのオレンジ色の炎と似たような色をしています。

主成分はバルデナフィルと呼ばれるものでこの内容量によってシアリスと同様に【5mg。10mg、20mg】の三つの規格で病院などでも処方されますが、やはり5mgに関しては処方されることはほとんどないでしょう。

購入するのであればやはり最大容量入ったら20mgを購入しましょう。

10mgで効果がなくても20mgなら効果を発揮しやすいといえます。

薬の効果時間も10mgで大体4時間~5時間、20mgで8時間~10時間と十分な持続作用時間がありますから1度だけではなくて2度性行為をしたいという人でも十分性行為可能な猶予はあると言えます。

レビトラの最大の特徴はやはりED治療薬の中で最も即効性があるという点です。

ステンドラも同様に即効性がありますが、個人差はあるかもしれませんが、レビトラのほうが効果を発揮するという意見が多いです。

その理由としてはレビトラの主成分バルデナフィルが水溶性であり、口に含んですぐに溶け出して血流にのって効果を発揮する点です。

空腹時で服用すれば最短15分で効果が出始めるということで人気があります。

レビトラを服用している人はいつでも携帯しており、いつでもどんな場所でもすぐに性行為に移ることが出来るという点でメリットがあります。

例えば付き合いたてのカップルでいつホテルにいってベッドインするか分からない状況の中でデートのたびに念のために服用していたらお金も手間もかかってしまいますよね。

レビトラの場合は服用してから効果が現れるのがすぐのためホテルに行ってベッドインをすることが決まってからでも十分間に合います。

ただし気をつけなければいけないのがレビトラは食事の影響を受けやすいという点です。

大体服用上の注意として食事は700kcalで脂質は30%未満以内に抑えることが出来れば効果は発揮すると言われていますが、シアリスほど食事の影響を受けずに効果を発揮するといった疑問が残ります。

効果が現れるといっても満足できる効果は得られないでしょう。

どうしても食事をするとなったら脂質が少なくカロリーの低い簡単な食事で済ますようにしましょう。

変にカロリー計算をするよりもデートの日は食べないと決めて利用したほうがいいです。

即効性があるので常にバックや財布の中に入れておけば心強い味方となります。

レビトラを試したいからジェネリック医薬品を購入しようと思っても今は規制が入りレビトラのジェネリック医薬品は現在販売されているものだけしか販売許可が下りていませんのでレビトラのジェネリック医薬品はもう手に入らないと思っていいでしょう。どうしても欲しいのであれば今すぐにでも医薬品個人輸入代行サイトを利用して購入しておきましょう。

まとめて医薬品個人輸入代行サイトで購入すればかなり割引されて送料も無料になるのでレビトラを試してみたいと思ったらまずは1ケースを購入して自分に合っている、効果がしっかりと現れると思ったらまとめて購入すれば良いと思います。

先進医療のドイツが開発したレビトラは使い勝手が非常にいいです。

>>レビトラの正規品を購入する<<

<< 前のページに戻る